人気記事

    2016年01月27日

    風俗嬢デリヘル嬢を集めたい人はこれを読め2!




    こんにちは。

    私は、風俗店員から店長となり、風俗の経営まで一通り経験してきました。

    お店の売上を上げたい・・・女の子が足りない・・・電話が鳴らない・・・

    という風俗関係者の方は是非読んで下さい。


    本日書くことは


    ・風俗嬢求人サイト(お店としての求人方法とコツ)


    本日はどっちかというと、【風俗開業してみようかな・・】【まだ開業したばかりで。。。】

    という人向けの本当に基礎中の基礎を書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。


    まず、間違いなく言えることは、

    どんな風俗店をやろうと、どんなコンセプトをしようと、

    可愛いくてリピーター率(サービスが良い)風俗嬢を見つけGETすると

    どんな人でも、売上は絶対に上がります。生計を立てれます。


    売れる風俗嬢は福沢諭吉よりも大事です!!

    風俗嬢なくして、風俗業は成り立ちません。

    売れる風俗嬢が一人いるだけで、1か月で100万円売上が変わりうることを
    覚えておいてください。

    それだけ重要で大事なことのです。

    何度でも言います。女の子の集めれるということはそれだけ重要で貴重な能力です。


    では本題に入ります

    ※どうやって集めればいいのか


    1、・風俗嬢求人サイト(お店としての求人方法とコツ)

    はい、これは風俗業界ではおなじみの求人サイトを使って集めるいわば、王道の手法です。
    月額で何万円か支払い、高収入女性求人ポータルサイトに自分のお店のバナーを作ってもらい、自分のお店の求人サイトを作ってもらい載せてもらいます。

    お金に困ってる女性が、手っ取り早くお金を得る方法が風俗業界です。
    お金に困っている女性はインターネットで【地方名 高収入】や【求人 日払い 高収入】などのキーワードで検索すると
    検索ページの上位はほとんど風俗求人サイトが出ます。(風俗は昼職よりも高収入なので当たり前ですね。)
    その女性をターゲットにあの手この手で様々なお店が勧誘しています。
    例えば「1日10万円のお給料を保証します!」「当店は7割が未経験で安心!安全!」「お給料バック手取り○○万円!」
    などですね。
    詳しいコツは次回で、【風俗求人サイトでのコツ(上級編)】にてご説明致します。

    今回は、初級編ですので、

    ※どのような有料求人サイトにお金をかければ有効だろうか?(サイトの選び方)
    ※今欲しい人材はどのような女性が欲しいのか(地元の子?県外の子?etc)
    ※出来るだけお金をかけずに女の子を集めるには・・?(無料求人サイトを少々)



    の以上3点でいこうと思います。


    Q:どのような有料求人サイトにお金をかければ有効なの?

    同業者の皆様はどうお考えになりますか?
    ベストアンサーを教えてください。

    そうですね。


    まずはSEOで上位のサイトかどうか!!これが全てだ!!



    と思われる人はかな〜〜り多いことでしょう。




    ・・・・・ちょっと違います!!(あくまで私の考えが・・・です笑)

    確かに、SEO対策してあるサイトはとてもとてもベリーベリー重要視しないといけないことは確かです。

    なぜなら、女の子が【高収入 求人】などで検索して、8割以上の人は検索ページの1ページ目をポチっと押してしまうからです。とくに1ページ目の最初の3つとか馬券でいったら単勝1.7倍くらいの人気があるのではないでしょうか?(笑)

    じゃぁ、なぜベストアンサーはちょっと違うの?

    それはSEO上位の風俗求人サイトは結構お値段ついてしまいます。
    1か月で3万円の求人を・・・といえば、果たして本当にそれが有効なのか?
    女の子それで募集くるのか?こなかったら?

    私が言いたいのはこんな感じです(笑)

    SEOが良くて、値段も(自分の中で納得がいく)値だったらそれはイケイケGOGOですね。

    さらに、契約する前にその求人サイトを珍味は必須!!
    具体的に言うと、スマホで、お金のない女の子になりきってそのサイトを見ましょう。
    PCで女の子は求人サイトを見ません(断言)

    そしてここでスパイス!というよりも、1番私が言いたかったこと!!
    ・あなたの契約しようとしている有料求人サイト、あなたの地域にお店が約何件登録がありますか?

    とにかくこれはとても大事です。

    SEO上位の求人サイト→女の子のアクセスが高い→お店がたくさん集まる。

    こういう求人サイトは資金力のある王道を行く大手グループが月に100万やそれ以上お金を使うので女の子は、その巨大なお店のところに大半の女の子は行ってしまいます。(未経験の人、ベテラン嬢ともに)

    その中で、求人サイトとしては割と料金高めの求人サイトにお金を投資するということは、それだけ余裕資金を持っていないといけません。もう一度よく考えましょう。


    ※今欲しい人材はどのような女性が欲しいのか(地元の子?県外の子?etc)

    今運営しているお店・開業しようと考えている方のコンセプトは様々で多種多様であると思います。

    そのなかで、集める女の子の種類も変わってきます。

    例えば、地元のお客さんが多くリピーターさんが多いお店、新人が入れば電話が鳴るお店、ビジネスホテルに強いお店、特定のイベント・曜日の日になぜか鳴るお店(笑)などなどなど・・・


    こういった分析していくと、【新人をコンスタントに入れていくお店、とにかく、レギュラー出勤を増やし、リピーターさんに出来るだけ呼んで遊んでもらいたい】など、自分の理想の形にしていく為には
    やはり、求人サイトにもこだわりを持っていくことが大事になることがお分かり頂けると思います。

    これは後々の目標になっても構いませんが、例えば全国区の有料求人サイト。さらに地区限定で運営している有料求人サイト。
    ここまで話せばピーンと来る人もいるでしょうが、バランス・理論において一番ベストなお金の掛け方は何だろうか。ということを常に考えていかないといけません。
    例えば、【全国の出稼ぎ嬢を集めて新人フェイスを次々に売っていく】というスタイルならば、1つに絞り思い切って広告のオプションも出していく。というのも良いかもしれませんし、【大手の求人サイトを外す分だけ、4番煎じの地方求人サイトに強く出してみようかな】など、色々考えれることはあるということを私は言いたいだけです。(笑)
    手法については次回号で詳しく行きましょう(笑)


    >※出来るだけお金をかけずに女の子を集めるには・・?(無料求人サイトを少々)

    お店を持っている方は無料求人サイトには登録していますでしょうか?
    実は有料のサイトより断然応募が多い無料求人サイトとかあります。
    お店の届出確認書の添付や、バナーをお店のHPに貼り付けが条件など
    条件が多いところもありますが、なんといっても
    無料です!(笑)

    無料で出来て、風俗嬢が一人でも応募してくれて、働いてくれたら
    これほどラッキーなことがあるでしょうか?

    女の子からの応募が多数あって、面接でも女の子を選んで、面接に受かる女の子は
    7人に1人くらいだ!という波に乗り切っているお店の方は、ここまでしなくても十分でしょうが・・(笑)

    これについても次回号では「じゃぁどの無料求人サイトが実際応募がくるんだよ?」
    ってことを暴露していきたいですねwコッソリ大ヒントで・・・・(笑)



    ※・風俗嬢を自分の力で集める(個人として)

    本当は求人サイトと個人としての集め方・この2通りを暴露していこうと思っていたのですが、
    文量が思ったより増えたのでこれを次書きますね。

    ここまで読んで下さった方はありがとうございました。
    2年前くらいからほとんど更新していなかったのですが、これからはどんどん頻繁に更新していこうと思うのでブックマークよろしくお願いします♪(笑)

    それではまた!


    関連記事:【1000人以上と寝た】風俗店員が完全暴露!☆【出会い系サイト攻略編】イククル(194964)

    posted by ヴァルバトーゼ at 22:54| Comment(0) | 風俗経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年02月02日

    風俗嬢、デリヘル嬢を集めたい人はこれを読め!


    どうもです。

    今回は私の風俗嬢の集め方を公開していこうと思います。

    スカウトを生業としてやったことは一度もありません。(私はスカウトではなくお店の社員、店長として集めてたので・・)
    スカウトとしてやってたら月給200万は入っていたと思います。(今思えばトホホ・・・・)


    このスキル(女の子を集める能力)を身につければ、一生飯が食っていけるようなスキルです。(出来る人がそんなに多くない為)

    完全に善意で書いてます。吸収出来るところは吸収していってください。


    まず、風俗嬢の集め方として、個人で出来ることといえば


    ・SEOの強いブログ又はSNSブログからの女の子から絡んでもらうように持っていく受容型求人方法。

    ・無料出会いアプリなどで地域、近く女の子からアタックしていくマシンガン求人方法。

    ・無料出会い系サイトで近くの女の子と一気に距離を縮めて誘導していくピンポイント近接型求人方法。

    ・今現在、働いている女の子に知り合いを紹介してもらう枝の枝求人方法。

    ・路上・街頭で直接女の子に話しかけるナンパ的求人方法。



    この5種類は主に、お金をかけず個人で風俗嬢を集めれる方法だと思います。
    しかし、5番目の・【路上・街頭で直接女の子に話しかけるナンパ的求人方法】は私は全くやっていなかったので、上記4点での風俗嬢の集め方を伝授します。



    ・SEOの強いブログ又はSNSブログからの女の子から絡んでもらうように持っていく受容型求人方法。


    この方法は、ハマればかなりリターンが大きい方法です。具体的にいえば1日30分程度で書ける日記などで、女の子に興味を持ってもらいブログのアクセスアップを日々目指し、連絡先となるものを間接的に記し、女の子から連絡してくるのを待つスタイルです。
    例えば【アメブロ】【twitter】【フェイスブック】【クルーズ】【インスタ】【デコログ】などなど・・・

    どんな文章だったら女の子が見てくれるか?アクセスが分かるものだとどうすれば上がるか・・・
    ・・・気になって声(お問い合わせ)をかけてくれるか。が重要なところになります。

    例えば、私の場合だと私はブログを女の子として記事を書いていました。
    【今日1日働いただけで○○万も儲けちゃった♪】【ここのお店のスタッフさんは皆優しくて○△×〜】
    みたいなことを書いて女の子からの絡みを待ちます(笑)
    なぜ女性としてやっていたかというと、男性で求人をするよりも、女性でやった方が集まるからです。
    安心感?が俄然違うのでしょうね。
    ただ、風俗系のブログは規制がかかったりすることがかなり多いです。

    ほぼ全てのSNSで【風俗スカウト活動は禁止です】
    という当たり前のことが厳しくチェックされます。

    様々なブログで特徴が違うのですが、基本的に
    【コチラから勧誘して、勧誘された相手が通報する・またはそのコメントをみた第三者が通報する】
    とほぼ確実に凍結してしまいます。

    私も何度も凍結をくらいました。半年間温めて育てたサイトが一瞬で消え去った時の脱力感は本当につらいです(笑)


    無料SNS、ブログたくさんあります。
    どのSNSでもいえることは
    【まずはどうすればアクセスが上がるのか、女の子に見てもらえるか】
    を考えることです。ここだけ押さえておけば、そんなに悩まなくても大丈夫です。
    最初でつまづく人ってどの業界でもあるあるだとは思いますが、
    第一歩は軽く飛び越えていきましょう(笑)
    SNS、無料ブログ、とりあえずなんでもいいです♪


    ちなみにTwitterについて

    ・twitterにはかなり質の良い女の子が数多く存在します。
    もちろん、風俗業者もかなりの数が入っており激戦区の中の激戦区です。
    特に、未経験の女性もうまくいけばホイホイ興味を持ってくれるので、
    凍結に注意をしながら【フォロワーを増やすこと】を念頭に絡んでいきましょう。


    ・無料出会いアプリなどで地域、近く女の子からアタックしていくマシンガン求人方法。

    はい、最近多いですよね。この類のコミュニケーションアプリは。

    一昔前に比べて、女の子はかなり分散されました。
    ようするに【コレ!】というのが少なくなってきました。
    その要因の一つに【出会い系コミュニケーションアプリ】がたくさん出たから
    色々な所に女の子が散らばったわけです。
    例えば
    【ぎゃるる】【すまとも】【暇トーク】【755】【○○チャット】【○○コミュニティ】などなど・・

    要するに最新式GPSで近くにいる人から絡めるような【出来ればサクラの少ないポイント制のない】アプリ達。

    いっぱい登録します。

    そして、ものすごい勢いでありとあらゆる女子にテンプレの文章を送る手法です。

    ここで、要となることを一つ二つほど言っておきます。

    まず一つ目は、【どの程度の文】ということです。※重要

    はっきり言えば、【風俗しませんか?】と送れば10人で1人も返事が返ってこないでしょう。
    ですが、返ってきた時は、話が半分以上進めれた(風俗に興味がいくらかある)状態でスタートできます。

    逆に、【よかったら絡もう〜】だったらプロフィール次第で返信率5割狙えます。
    返信率は良いですが、ここから、仲良くなり、風俗に話を持っていかなければなりません。

    あなたならどっちで送りますか?

    答えは、【どっちでもいい】です。(笑)

    自分に合ったやり方、合う合わないがあると思いますので、継続して出来るほうがよろしいかと思われます。

    第一段階:アプリで返事が返ってきて仲良くなる。一番頑張るとこ。

    第二段階:LINEやメール、番号のいずれかを手に入れる。

    第三段階:出来るだけ、毎日連絡を取る。仲を深める。

    第四段階:実際に会う。食事とか映画とか・・ここで信頼を得る。

    第五段階:風俗の話をふっかけてみる。(ちょこっと)認知させる。

    最終段階その1:相手が現段階では興味がないとすれば、高収入の手段として教え、機がくるまでひたすら待つ。お金にピンチになると自然と向こうからまたアポが来るように。

    最終段階その2:押していけそうならとことん押す。高収入の素晴らしさを語る。そのまま面接〜


    私の場合はこんな感じでしたね(笑)

    愚痴を聞いてあげたり、未経験の女の子と経験者の女の子とでは話す内容が全く違いますが、
    パターンなどありません。女の子の性格に合わせて話を聞いてあげます。

    やる気・やる量がものを言う仕事です。数打てば誰でも出来ます。(簡単でしょ☆)


    はい次。
    ・無料出会い系サイトで近くの女の子と一気に距離を縮めて誘導していくピンポイント近接型求人方法。

    これは私が今までで一番集めた方法です。

    援助交際目的で登録している女の子を見つける手法になります。
    なので、話が早い(笑)
    いわば個人営業している女の子をちゃんとした風俗の会社で働かせること。
    が目標でありゴールです。

    1:出会い系サイトに登録
    2:援助交際の女の子を見つける
    3:実際に会う
    4:援助交際の危険性について語りまくる。
    5:お店の安全性を語りまくる。
    6:終わり。

    こんな感じです(笑)
    状況により、臨機応変に話す内容も変わりますが、私はこれが一番簡単な方法だと思っています。

    具体的にいえば・・【わくわくメール】【イクヨクルヨ】

    などでしょうかね。イクヨクルヨに関しては

    風俗店員が完全暴露!【出会い系サイト攻略編】イククル(194964)

    に詳しく書いておりますので、参考にしていただければ♪


    はい次。
    ・今現在、働いている女の子に知り合いを紹介してもらう枝の枝求人方法。

    これもすごくメリットがたくさんあります。
    まず、風俗嬢の友達に風俗嬢が多いこと。これによって、一緒にご飯にいけば、いくらでも体験入店程度であれば、すぐに戦力になってくれます。
    風俗嬢の友達が未経験の場合は、3人で食事にいけば、2:1です。【え〜・・ならお金になるしちょっとだけやってみようかな・・】と思わせれば勝利です。2人で会うよりも、3人で話をする今働いている風俗嬢をクッションにすることにより、説得力と信頼感が全然違います。協力してくれた風俗嬢の女の子にはあとでヨシヨシしてあげたらさらにお店に貢献してくれる一石二鳥です。




    以上4点でした☆
    posted by ヴァルバトーゼ at 02:05| Comment(0) | 風俗経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。