人気記事

    2015年02月02日

    デリヘルと箱ヘルの違いって何?風俗店長が解説


     


    こんにちは!





    まず最初に、この記事は女性向けに書いたデリヘルと箱ヘルの違いになります。

    男性の方はこちらへどうぞ。詳しく違いを説明しています↓↓

    【風俗行ったことない人必見】風俗店員が完全暴露!風俗嬢を彼女にする為の知識☆デリヘルとは・ソープとは・箱ヘルとは【仕事内容】

    男性向けと女性向けとでは喋ることが全然違いますからね(笑)



    【デリヘルと箱ヘルの違いについて】というタイトルでいきます。





    風俗はヘルスでもデリバリーヘルス(デリヘル)、店舗型ヘルス(箱ヘル)、ピンクサロン(ピンサロ)、ソープランドetc



    など、様々な種類がありますが、【ヘルス】というのは簡単に言うと、口や手で男性をイカす仕事です。



    デリバリーというのは【配達する】という意味があります。



    つまり、デリバリーヘルスというのは【ヘルスを配達する】という意味です。



    と、いいますと【店舗型ヘルス】は大体想像つくでしょうか?



    店舗型ヘルス(箱ヘル)とは【お店の中でヘルス】ということです。

    ※稼ぎ方の違い




    デリヘルはだいたい一人で利用するお客さんが多く、

    ラブホテルや、自宅でイチャイチャするといった感じです。

    なので、お客様の中でお気に入りの女の子が出来ると出来るだけずっと一緒に居たいので

    90分・120分コースとコースが増えていく特徴があります。

    なので、一本辺りの単価が増えていきます。(1人仕事につくだけで、2万とか・・)



    私は箱ヘルで長く働いていまして、【箱ヘル】側の人間ですので、



    【箱ヘル】側の人間から言いますと



    【デリヘル】よりも【箱ヘル】の方が安全!ということが出来ます。



    理由は、箱ヘルには受付スタッフ、従業員が常にお店にいますので、何かあった時に助けに行くことができます。

    さらに、受付スタッフがいますので、お客様はお店側の人間が顔を見て判断することが出来ます。

    そういう意味でも、店舗型ヘルスはデリヘルよりも安全面では確実に勝っています!




    では、箱ヘルの悪い所(デリヘルより)というのはどういうところがあるでしょうか?

    これは女の子にもよりますが、【1本辺りの単価(1人いってもらえるお給料)】デリバリーヘルスより少ない

    というところが挙げられます。



    何故かといいますと、箱ヘルは基本的に【40分コース、50分コース】が多いからです。



    プレイ時間がデリヘルより基本的に短いんです。

    先ほど、デリヘルはイチャイチャしにくるお客様が来るといいましたが

    箱ヘルは、イチャイチャしにくるお客様も当然いますが【イキたいだけの為に来る】お客様も

    少なくありません。なので、女の子の視点に立つと【責めるのは好きだけど、責められるのはちょっと・・】

    という女の子には40分コースが丁度良いという女の子も数多くいます。



    もうひとつ、箱ヘルの欠点があります。

    それは【一人で待機する】ということです。

    たいした欠点ではないかもしれませんが、結構一人で待機していて暇だったら病む女の子って多いんです。

    複数人で、部屋で待機したり完全個室で待機できたり、選べるデリヘルのお店は数多くあると思いますが、

    箱ヘルは基本的に【完全個室待機】です。一人でいる時間が長いとどうしても色々考えてしまいますよね・・(苦笑)

    ただ、これには対策があって、【友達と出勤して、隣同士の部屋にしてもらう】【寂しくなる前にスタッフと雑談する】【ゲーム・雑誌を読み漁る】【待機時間を短くする】など色々と対策はありますので大丈夫だと思います('ω'*)

     




    貴方は、箱ヘルと、デリヘルだとどっちで働きたいですか?♪



    どちらも一長一短であり、最終的には【目的を持って、お金を稼ぐ】為にこの仕事を選ぶことを忘れないでくださいね♪



     

    posted by ヴァルバトーゼ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。